先日iDoors クラウドを導入いただいたお客様からの声をご紹介したいと思います。事務所の増床に伴い入退室管理システムの導入を検討されており、どのような入退室管理システムを導入するかネットで色々と調べてたどりついたのがiDoors クラウドだったとのことです。一番の決め手は「管理サーバーを置かずにクラウドで管理できること」だったそうでiDoorsがクラウド管理に対応していることを絶賛いただきました。
社内に入退室管理システム用のサーバーを用意する他社の製品ではイニシャルコストが上がってしまうことに加えてサーバーメンテナンスの手間がかかってしまうため、イニシャルコストを抑えれることに加えサーバー管理不要のiDoorsCloudをご採用いただきました。

導入後はiDoors クラウドの「誰が」「今」「どこの部屋」にいるのかを目視で確認できる「所在確認機能」とスマートフォンやPCなどのインターネットが繋がる環境であれば外出中でもドアの解錠を行うことができる「ドアの遠隔解錠」機能が便利というお言葉をいただいております。

<所在確認機能>
所在確認

商談の場では良さが伝わりづらい機能ですが、導入後には喜んでいただける機能になっています!
是非、iDoorsのご導入をご検討ください!

次回は入退室管理システムと一緒に行っておきたいネットワーク対策について紹介したいと思います。

idoorsheader

~iDoors(アイドアーズ)webページ~

ホーム

~お問い合わせはこちら~

製品のお問合わせ