製品案内

iDoors クラウドは設置されたiDoors リーダーとデータセンター内のクラウドサーバーを接続することにより、入退室管理ソフトウェアをクラウドでご利用いただくことができるサービスです。

iDoors クラウド

iDoors クラウド

iDoorsクラウドはお客様環境に設置された様々なリーダーとクラウドサーバーを接続することにより、 入退室管理ソフトウェアをクラウドでご利用いただくことができるサービスです。 API連携により外部サービスとの連携も可能になります。

  • ユーザー管理
  • グループ管理
  • 在室確認
  • 入退室ログ
  • タイムゾーン設定
  • クラウド管理画面
  • 遠隔解錠
  • API連携

iDoors リーダー

iDoors リーダー

iDoors リーダーは鍵の代わりにドアの開閉コントロールを行い認証許可された者だけを通過させるネットワーク型のスマートロックです。IPネットワークに接続しリアルタイムな管理を行うことができます。

  • スタンドアロン動作
  • ローカル管理画面
  • フェリカ・マイフェア対応

iDoors エッジ

iDoors エッジ

iDoorsエッジはIoT電気錠制御盤なので、電気錠との連携はもちろん、センサー接続、Wi-Fi通信、BLE通信等(予定)が可能になります。

  • Wiegandリーダー対応
  • スマートスピーカー連携
  • QRリーダー連携(予約システム)
  • BLE接続(予定)
  • 4G接続(予定)
  • スマートロック連携(予定)

iDoors タイムカード

iDoors タイムカード

iDoors クラウドと連携できるタイムカードシステムです。 連携時にはリーダーによる入室、退室の情報に加えて出社、退社、休憩などの勤怠管理を実現できます。

  • タイムカード機能
  • iDoorsクラウド連携
  • タイムカードCSV出力
詳細はこちら

スタンガード

スタンガード

入退室を管理できる顔認証。クラウドでスマート管理ができ、タイムカードとの連携で出退勤打刻が可能です。

  • iDoorsクラウド連携
  • 顔認証機能
  • スクリーニング
  • 測温
  • マスク検知
詳細はこちら

iDoorsリザーブ

iDoorsリザーブとはiDoorsクラウドと予約システムを連携させるシステムです。 予約システムで予約登録を行うと、iDoorsリザーブ経由でiDoorsクラウドにユーザー情報やドアの利用予約がされる仕組みとなります。

  • iDoorsクラウド連携
  • API連携
詳細はこちら

他社製品

KING OF TIME

iDoorsクラウドとAPI連携することで、入退室をするだけでタイムカード打刻されます。KING OF TIMEに登録されたユーザー情報をiDoorsクラウドに流し込むことが可能で、連携も楽々です。

奉行Edge勤怠管理クラウド

奉行Edge勤怠管理クラウドとのAPI連携により、出勤・退勤時の入退室情報を勤怠システムに紐づけます。 面倒なタイムカードが不要となり、出社から業務開始までをスピーディーなものとし、快適なワークスタイルを確立させます。

STORES 予約

iDoorsクラウドとSTORES予約を連携させることで予約システムをご利用いただけます。 予約登録を行うと、iDoorsリザーブ経由でiDoorsクラウドにユーザー情報やドアの利用予約が可能となります。

電動ドアクローザー

iDoorsの追加工事オプションとなります。 この電動ドアクローザーを取り付けることでリーダーと連携し、既設のドアが自動ドアとなります。自動かつ非接触でコロナ禍でも安心です。

まずはお気軽にお問い合わせください

PDF5分でわかる資料ダウンロード

読めばiDoorsのことがすぐにわかる資料を無料配布中です。

  • スマートロックとの違いを知りたい
  • 機能についてもっと知りたい
  • リーダーにはどんな種類があるの?

といった疑問にお答えします。

ダウンロードする

mail担当に無料相談

「導⼊可否」「機能詳細のご説明」「他社製品との⽐較」など、お困りごとや気になることは何でもご相談ください。
担当がお悩みを丁寧にヒアリングし、お客様に最適なシステムをご提案いたします。

ZOOMやお電話でのご相談も可能です。まずは無料相談フォームからお気軽にお問い合わせください。

無料相談する
Copyright © A.T.WORKS, Inc. All Rights Reserved.