勤怠管理システムKING OF TIMEとの連携

入室するだけで打刻されるシステムの構築が実現

勤怠管理システムのKING OF TIMEと入退室管理システムのiDoors®がAPI連携いたしました。
リーダーが設置されたドアを開けるだけで、KING OF TIMEにデータが流れ「出勤」(もしくは退勤)として打刻が完了。
ブラウザを立ち上げ、管理画面を呼び出す必要はなくなります。
出社時刻、退社時刻を計測するため、残業時間や遅刻、早退情報の集計作業なども必要なくなります。

連携はアッと言う間に終わります

KING OF TIME側に登録されたユーザーデーターをiDoors®クラウドV2へ同期させることが可能です。
KING OF TIMEをご利用中の企業様にとって、勤怠・入退室を別々で管理する手間が省け、一元管理が可能です。