製品説明

iDoorsの接続イメージ

iDoorsとは、ドアに設置されたリーダーとクラウドシステムを
接続することにより、入退室管理を行えるサービスです。

5分でわかる
iDoorsの紹介資料はこちら

資料ダウンロード

サービス特徴

セキュリティ
セキュリティ

セキュリティ

ユーザーごとに入退室できるドアの制限や、認証の有効期限を設けることができます。
また、鍵のかけ忘れを防止するオートロック機能、異常発生時の通知や警備連動を行うことが可能です。
詳細はCLICK

  • オートロック
    オートロック
  • アラートメール送信
    アラートメール送信
  • 警備連動
    警備連動

様々な認証が可能
様々な認証が可能

様々な認証が可能

カード認証はもちろんのこと自社開発電気錠制御盤+IoTの組み合わせでセキュリティ以外にも様々なことが実現可能になります。iDoorsエッジはIoT電気錠制御盤なので、電気錠との連携はもちろん、センサー接続、Wi-Fi通信、BLE通信等が可能になります。
詳細はCLICK

  • 顔認証
    顔認証
  • 指紋認証
    指紋認証
  • QR認証
    QR認証

入退室管理
入退室管理

クラウド入退室管理

「誰」が「どこ」へ「いつ」入退室を行ったのか、管理者はいつでもクラウドの管理ツールで確認することができます。また、いま誰がどこにいるのかも瞬時に確認することもできますので、従業員の行動を把握することも可能になります。API連携させることにより入退室の履歴と勤怠管理を紐づけ、よりスムーズな出退勤を行うことが出来ます。
詳細はCLICK

  • 複数拠点管理
    複数拠点管理
  • 入退室履歴(クラウド保存)
    入退室履歴
    (クラウド保存)
  • API連携
    API連携

iDoorsの魅力がすぐにわかる

資料ダウンロード

お気軽にお問合せください

導入のご相談はこちら

 

機能のご紹介

アンチパスバック
「入室履歴のないユーザーの退室」と「退室履歴のないユーザーの入室」を拒否する機能です。

遠隔解錠
ドアから離れた場所からでもクラウド経由で遠隔解錠が行えます。強制解錠や強制施錠も行えます。

時限カード設定
ユーザー登録時に有効期限の設定ができます。「1Dayカード」や「1Weekカード」といった時限付きカードとして使えます。

複数拠点管理
管理拠点が遠く離れていても、アクセスログやユーザー情報などを一括管理できます。

他にも便利な機能はこちら

 

よくあるご質問


お客様の要件をヒアリングさせていただき、現地調査、工事まで最短で1ヶ月以内を目安にお考え下さい。導入までの流れをご参考ください。

電気錠の仕様に準拠します。停電時に解錠することを希望する場合は停電時に解錠する電気錠を選択する必要があります。

インターネット接続が切れても、通電している状況であれば ドアとリーダーは動作します。ただし、iDoorsクラウドからの操作やリアルタイムにログがiDoorsクラウドにアップロードされません。 インターネット接続が再開された時点でiDoorsクラウドとの連携が可能となります。

可能です。ご希望の方は問い合わせフォームよりご連絡ください。

保証期間内であれば、機器の交換は無償です。
ただし、交換作業費は別途必要となります。

よくあるご質問をもっとみる

 

料金

初期費用

料金目安 ご説明

認証リーダー

69,300円~/リーダー 入退室どちらも管理する場合は1ドアにつき2つリーダーが必要となります。

iDoorsエッジ

165,000円/ドア ご利用ドア毎に1台必要となります。

工事費用

330,000円~/ドア 設置するドアごとに工事を致します。

月額費用

クラウド利用料 金額
基本料金 7,700円
ドア課金 2,200円/ドア

料金をもっとみる

 

導入までの
スケジュール

導入スケジュールの詳細はこちら

 

Instagram

iDoorsの導入事例や説明動画をご紹介しています

運営会社

運営会社 株式会社エーティーワークス
所在地 東京本社
〒106-6137
東京都港区六本木 6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー 37F
TEL:03-3497-0505

富山本社
〒930-0856
富山県富山市牛島新町4-5
TEL:076-439-6111