製品説明

iDoors®の接続イメージ

iDoors®とは、ドアに設置されたリーダーとクラウドシステムを
接続することにより、入退室管理を行えるサービスです。

iDoorsの接続イメージについては
まずは資料をご覧ください!

サービス特徴

セキュリティ
セキュリティ

セキュリティ

ユーザーごとに入退室できるドアの制限や、認証の有効期限を設けることができます。
また、鍵のかけ忘れを防止するオートロック機能、異常発生時の通知や警備連動を行うことが可能です。
詳細はCLICK

  • オートロック
    オートロック
  • アラートメール送信
    アラートメール送信
  • 警備連動
    警備連動

様々な認証が可能
様々な認証が可能

様々な認証が可能

カード認証はもちろんのこと自社開発電気錠制御盤+IoTの組み合わせでセキュリティ以外にも様々なことが実現可能になります。iDoorsエッジはIoT電気錠制御盤なので、電気錠との連携はもちろん、センサー接続、Wi-Fi通信、BLE通信等が可能になります。
詳細はCLICK

  • 顔認証
    顔認証
  • 指紋認証
    指紋認証
  • QR認証
    QR認証

入退室管理
入退室管理

クラウド入退室管理

「誰」が「どこ」へ「いつ」入退室を行ったのか、管理者はいつでもクラウドの管理ツールで確認することができます。また、いま誰がどこにいるのかも瞬時に確認することもできますので、従業員の行動を把握することも可能になります。API連携させることにより入退室の履歴と勤怠管理を紐づけ、よりスムーズな出退勤を行うことが出来ます。
詳細はCLICK

  • 複数拠点管理
    複数拠点管理
  • 入退室履歴(クラウド保存)
    入退室履歴
    (クラウド保存)
  • API連携
    API連携